2007年01月31日

岡田准一 木更津キャッツアイとの出会い

岡田准一 木更津キャッツアイとの出会い

アイドルとして、そして俳優としての将来に悩んでいた岡田は一つの作品に出会い、「この作品を最後に引退しよう」と覚悟していた。それが2002年放送の「木更津キャッツアイ」だった。

この作品の中で彼はそれまでのアイドルのイメージをブチ壊す、いわばヨゴレ役とも言える演技を披露し、従来のファンを驚かせた。
【wikipediaより引用】

この作品で男からも人気集めましたよね。
posted by yasunariawa at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

仲村トオルのイメージ

仲村トオル

仲村トオルは、訴えるような眼差しから多くの女性ファンを持つ。ルックスも良く「あぶない刑事」に出演のころは同世代の女性ファンが多かったが、最近では年上好きの20代女性のファンも多い。

身のこなしだけでなく、声もまた硬派で落ちつきのある大人の男の声で「テレビ東京」の日本のODAを紹介する番組「地球サポ」のMCも担当。だが歌はお世辞にも上手いとは言えない。【ウィキペディアより】

仲村トオルがオドオドしてる姿なんて想像できないですね。
タグ:仲村トオル
posted by yasunariawa at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

伊藤英明と宮沢りえ

伊藤英明

ウィキペディアで見たんですが、伊藤英明は宮沢りえのヌード写真集が発売された時には、泣きながら買い占めに行ったらしいですね。(1991年11月発売)

伊藤英明って宮沢えりが好きだったんですね。
宮沢えりのヌードを誰にも見られたくなかったんでしょう。

posted by yasunariawa at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

Mr.Childrenの桜井和寿

Mr.Childrenの桜井和寿。

桜井和寿は「ジュビケン」というサッカーチームを結成しており、昔はサッカーの試合日程を決めてから仕事のスケジュールを決めていたらしいです。
ちなみに「ジュビケン」とは「ジュビロ磐田研究会」の略。その他にも「ジミケン」という田原が監督の野球チームに所属している。

桜井さんはかなり運動神経がいいらしいですね。

今も活動してるんですかね?

どなたか知ってたら教えてください。


posted by yasunariawa at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

堂本剛とジミヘン

堂本剛

堂本剛の正直しんどいで選曲されてるのがジミヘンっていう偉大なギタリストの曲で、服装もサイケデリックな感じやから多分影響受けてるやろなって思ってウィキペディアで調べたら、やっぱり影響受けてましたW

本人はブルースとかブラックミュージックが好きみたいですね。

かなりの音楽好きですね。

posted by yasunariawa at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

坂口憲二の親父

坂口憲二

坂口憲二はテレビ番組に出演時、子供の頃のエピソードとして自分が万引きした後に、父親に思いっきり張り倒されて怒られたらしいです。
父親は未だに力強くて”多分、未だに親父越えはできない”と言ってました。


坂口憲二の親父は坂口征二ですもんね。

あの親父には勝てないでしょうw

タグ:坂口憲二
posted by yasunariawa at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

大野智 嵐 ジャニーズ入りのきっかけ

大野智

大野智は、母親が事務所に履歴書を送った事がジャニーズ入りのきっかけとなった。それを知った時『そんなこと困る!』と母親に反発したが『あんたが受かるわけないでしょ!』と諭され納得したそうだ。事務所に受かった後も『嵐のデビューがもう少し遅かったら事務所はやめて絵の勉強をしてた。』と《PIKA☆☆NCHI》で【HEY!HEY!HEY!】に出演したとき自ら語った。
【ウィキペディアより】

大野智の母親、かなりのやり手ですね。

posted by yasunariawa at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

斎藤佑樹 ハンカチ王子は野茂2世!早大・応武監督「ズドーンとくる」

斎藤佑樹を見ない日はないですね。
こんだけ騒がれても舞い上がらない姿勢はすごいと思います。

 ハンカチ王子は野茂2世だ!! 早実・斎藤佑樹投手(18)は30日、東京・西東京市の早大グラウンドで早大野球部の練習に参加。投球練習を見守った早大・応武篤良監督(48)が、88年ソウル五輪の同僚・野茂英雄投手(38)に例えて絶賛した。2月2日から捕手を座らせる予定の斎藤は、徐々にその右腕を仕上げていく。

 メガネの奥の鋭い視線が、ずっと斎藤に向けられていた。東伏見の早大グラウンドのブルペン。『捕手を立たせたまま50球』を見守った応武監督の声が、興奮で思わず上ずった。

 「捕手に近いところで(斎藤のボールを)見ていたんですけど、野茂の球に近いですね。ズドーンと重そうな球が来る。フォークもビシビシきてましたよ」

 アマ野球の世界レベルを知る指揮官が、最大級の評価だ。新日鉄広畑時代、捕手として88年のソウル五輪に出場。当時の日本代表エースで、実際に自分がボールを受けた20歳のときの野茂と、現在の斎藤とをダブらせたのだ。

 もともと低めのコントロールは抜群の斎藤。その上で球威と変化球のキレが“野茂並み”なのだから、怖いものはない。応武監督は今春のリーグ戦で登板させることをにらみ、捕手を座らせての投球練習開始を決断した。「寒かったら変更するかもしれませんが(2月)2日に投げさせます。本人とも『先週よりペースを上げよう』と話をしました」。その口ぶりからすれば、春のベンチ入りは“当確”だ。

 それでも本人はいたってクール。いま何をすべきかを自覚して、この日は「監督からボールを抜くことを教わった」カーブを中心に、フォームを確かめた。さらには「下半身を鍛えたいですね。時間があったら(早大の)室内練習場で自主練習したり、ジムにも通いたい」と今後の課題をあげてみせた。

 「下半身」といえば、やはり野茂を思い出す。このスーパー右腕がトルネード投法を駆使して日米通算201勝(155敗)を挙げられたのも、大きくて強じんな下半身を持っていたからこそ。斎藤が肉体改造に成功すれば、神宮球場のマウンドだけではなく、4年後のプロ、究極の目標とするメジャーでも活躍できることだろう。

 「多少の疲れはたまっていますが問題ありません。自分の体は自分が一番わかっています。調子がよければ多く投げたりすると思います」。徐々に感覚を取り戻してきた斎藤はフリー打撃登板など、実戦的な練習も行っていく予定。高騰する『ハンカチ王子』株の今後が、ますます楽しみになってきた。

ヤフーニュースより】


posted by yasunariawa at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

稲葉浩志 松本孝弘 B'zが“特攻隊の心”を歌う

石原慎太郎がB'zを推薦したんですね。
石原慎太郎ってB'z好きなんかな?あんまりイメージないですね。

稲葉浩志 松本孝弘 B'zが“特攻隊の心”を歌う

 人気ロックユニット、B’zが、映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」(新城卓監督、5月12日東映系公開)の主題歌「永遠の翼」を歌うことが30日、発表された。「ぜひB’zに」と企画・脚本・製作総指揮を務める石原慎太郎東京都知事(74)のラブコールに応え、タイトルイメージソング「THE WINGS」とともに主題歌「永遠の翼」の2曲を書き下ろした。
 都知事である石原氏が並々ならぬ意気込みで久々に作家、映画プロデューサーを務める話題作を、B’zが音楽でサポートすることになった。
 2人はオファーを受け、昨年7月上旬に映画の舞台、鹿児島・知覧にある特攻平和会館を訪れた。出撃戦死した順に掲示された1036人の特攻隊員の遺影や遺品に触れ、深い感銘を受け、曲制作に入った。
 太平洋戦争末期、特攻基地で過ごした若き特攻隊員(徳重聡、窪塚洋介ら)と、彼らから母のように慕われた鳥濱トメさん(岸惠子)の苦悩と交流を描いた物語に対し、愛する人を守るために空に散った隊員の思いを歌詞に込めた美しく力強いバラード(主題歌)を書き下ろした。
 当初はタイトルイメージソングだけでの依頼だった。しかし、2人の思いは、そこにとどまらず、インスト曲「THE WINGS」(作曲松本孝弘)に加え、主題歌「永遠の翼」(作詞稲葉浩志、作曲松本孝弘)の2曲を贈った。
 新城監督も「わざわざ特攻平和会館を訪れたと聞き、その曲作りの精神性、姿勢を大変うれしく思います。映画の世界観とイメージがぴったり重なっている素晴らしい主題歌になり、大変感謝しています」とコメント。
 B’zの2人は石原氏とは面識はないが今後、完成会見や試写会などで“初共演”することになりそうだ。なお「永遠の翼」は4月末にもシングル発売の予定。
ライブドアニュースより】



posted by yasunariawa at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

佐々木蔵之介の名前

佐々木蔵之介

京都市の造り酒屋の息子として生まれる。

洛南高等学校卒業。東京農業大学応用生物科学部醸造学科へ進学も中退、神戸大学農学部へ入学・卒業。大学卒業後、広告代理店大広に勤務(この時の同期入社が「ますだおかだ」の増田英彦)。

大阪の劇団惑星ピスタチオを経て、2000年、NHK連続テレビ小説『オードリー』に出演し脚光を浴びる。

2003年にはドラマ『白い巨塔』(フジテレビ)、2004年には『離婚弁護士』に出演。主にテレビドラマや舞台を中心に活躍。
【wikipediaより】

佐々木蔵之介っていう名前を最初聞いたとき、歌舞伎役者なんだと思ってましたけど、京都市の造り酒屋の息子だったんですね。

「蔵之介」という芸名は、実家の職業から父親によってつけられたものらしいです。

posted by yasunariawa at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

オダギリジョー、原作“読まず"に撮影やりきった!

原作読まずにするってことは、自分の解釈で演技できるから新鮮なんですかね。

 原作が200万部以上売れているリリー・フランキーの人気小説本を映画化した『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(4月14日(土)公開)の完成記者会見が30日(火)、都内で行われ主演のオダギリジョーをはじめ、本格的に映画初出演となった内田也哉子らキャスト陣が登場した。( オダギリ、内田也哉子のワンショット写真はこちら! )

 リリーが、亡き母へのい思いを全身全霊で綴り、すでにスペシャルドラマや今年1月からは速水もこみち主演で、テレビドラマ化もされるなど反響は大きい。主人公・ボク役のオダギリは「期待された作品で、重く感じています。でも、実は原作が“泣ける"と聞き、敢えて読んでいなかったら、ある日出演のオファーがあり、そのまま読まずに演じました!」と告白。その分“ニュートラル"な立場で役柄を演じることができたといい、また「自分に重なる部分がたくさんありましたね」とコメントした。

 一方、女優・樹木希林とロック歌手・内田裕也の実娘で、今作で本格的な映画出演を果たした内田也哉子。劇中では、樹木扮するオカンの若い頃を演じた。「母には(出演は)自分で決めろ!と言われ、決意しました。何か、自分と似ているようで…でも、母親の方が(オカンより)100倍毒がありますがね!」と語り、笑いを誘っていた。

ヤフーニュースより】


posted by yasunariawa at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

うぉおい!!モンキッキーと山川恵里佳が結婚って!

かなり衝撃ですね!
モンキッキーやるなぁ!山川恵里佳ってアンガールズの山根と付き合ってた元気そうな子ですよね。
歳の差なんて14もあるじゃないですか。今時こんなんは関係ないんでしょうね。

にしても芸人もてんな〜!


 お笑いタレントのモンキッキー(38)とタレント山川恵里佳(24)が結婚することが30日、分かった。既にお互いの両親に紹介済みで、親しい関係者にも結婚を報告している。近日中に正式発表される見通しだ。
 2人はテレビ番組で共演した数年前から知り合いだったが、昨年「顔見知り」から急接近。同年4月にはお互いの休みを利用し、グループでグアム旅行に出掛けていた。ビーチなどで親しく会話する姿が目撃され、真剣交際をスタートさせた。モンキッキーはタレント仲間に交際を報告し、山川が大切な存在であると明かしていた。順調な交際が実を結び、一気にゴールインする運びとなった。
 モンキッキーは「おさる」の芸名で活動していたが、04年7月にテレビ番組で占い師の細木数子さんから勧められ「モンキッキー」に改名した。
 現在は、テレビやCMで活躍、運動神経抜群なところから、スポーツバラエティーでも好成績を残している。さらに、美人タレントを妻に迎え、公私にわたる幸せをゲットすることになった。
 一方の山川も趣味はジム通い、マラソンと公言し、運動好きな共通点もある。山川は「特技は節約です」と話していたこともあり、家計とモンキッキーをしっかり支える妻になりそうだ。最近では女優藤原紀香と陣内智則、木村祐一と辺見えみりなど、お笑いタレントと人気女性タレントの結婚が続いている。お笑いタレントのモテモテぶりはまだ続きそうだ。

ライブドアニュースより】



posted by yasunariawa at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

大沢たかおの人気

大沢たかお

大沢たかおは2005年、ハリウッド資本でスティーヴン・セガールと映画『Into The Sun(イントゥ・ザ・サン)』で共演しましたね。

また、クリスマスを前にした男女のラブストーリーを描いた2006年11月公開の映画『7月24日通りのクリスマス』では、3分のシーンに1億円が使われたという逸話もあるみたいです。

大沢たかおは、今僕のなかで一番かっこいいなと思う人です。
男からの人気高いですねよ。

タグ:大沢たかお
posted by yasunariawa at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月30日

草なぎ剛 オリンピック

草なぎ剛

草なぎ剛は、小学生のときは器械体操部に所属し部長をしていたみたいです。
なんでも国体→オリンピック出場を目標にしていたそうな。

その後、テレビで見た少年隊に憧れてジャニーズ事務所に履歴書を送って、中学1年の頃、ジャニーズJr.のメンバーとなったらしいです。

草なぎくんのバク転を「うたばん」で見たんですけど、かなりうまいですね。
posted by yasunariawa at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ソン・スンホンの出待ちおばちゃん軍団

ソン・スンホン

以前より、ソン・スンホンを応援するファンが集う私設サイトは日本にも存在していたらしいんですが、2006年7月19日には、公式のファンクラブが発足したみたいです。

12月には初来日。
到着した成田空港には、約6000人が殺到。第二次韓流ブームの火付け役として大注目されているんですね。

今日、仕事場の近くの帝国ホテル前を通ったら、50人ぐらいいたと思うんですがソン・スンホンの追っかけのおばちゃん軍団が出待ちしてました。

どうやってホテルとか調べるんやろ?
恐るべしおばちゃんネットワーク。

ソン・スンホンは正統派の男前ですね。
posted by yasunariawa at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

オダギリジョーの本名

オダギリジョー

本名:小田切 譲。

って、かっこよすぎでしょ!


現在放送されているライフカードのCMがコメディータッチであることからもわかるとおり、映画やテレビドラマで演じることが多い「口数が少なく、つかみどころがない」役柄とは対照的に実生活のオダギリはトークも軽妙で雰囲気も柔和である。 wikiより

オダギリジョーはものすごく存在感があって、独自の世界観を持ってますね。

今一番かっこいいタレントかもしれません。
posted by yasunariawa at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

クォン・サンウと今田耕司

クォン・サンウ

クォン・サンウは、1998年軍隊除隊後、ファッションモデルとしてデビュー。当時は新聞配達や牛乳配達などのバイトをし、2000年までは衣食住すら困るほど大変な毎日だったみたいです。
2001年に『おいしいプロポーズ』で俳優デビューし、一気に注目を浴びましたね。

クォン・サンウが今田耕司と似てるって聞いたことあるんですが、
あんまり似てないですね。

posted by yasunariawa at 19:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

織田裕二のプロ根性

織田裕二

織田裕二は続編(パート2)嫌い、というか「同窓会的」なゆるい作品作りが嫌いらしいです(踊る大捜査線に関するインタビュー等)。

こだわりの強さゆえバッシングを受けることも多いみたいです。

織田裕二かっこいいですね。

こういうプロ根性を持った役者さんが増えたらいいのにと思います。

タグ:織田裕二
posted by yasunariawa at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

山田孝之の電車男

山田孝之

山田孝之は『世界の中心で、愛をさけぶ』で優しく純粋な主人公・松本朔太郎役を好演し、雑誌「ザテレビジョン」のドラマアカデミー賞(2004年夏クール)で主演男優賞を初受賞。 2005年には『電車男』(監督・村上正典)で映画初主演を果たした。
ウィキペディアより

この山田孝之の電車男はどうでした?

テレビの伊藤淳史の方がバッチリはまってると思うんですが。

タグ:山田孝之
posted by yasunariawa at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

小栗旬が工藤新一役を

小栗旬

小栗旬は、『名探偵コナン10周年ドラマスペシャル「工藤新一への挑戦状?さよならまでの序章(プロローグ)?」』では工藤新一役に決定。この配役は、原作者青山剛昌の「新一は小栗君が似合うのではないか」という提案によるもの。
【ウィキペディアより】

最近、実写化がほんとに多いですよね。
このドラマ、楽しみです。

タグ:小栗旬
posted by yasunariawa at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。