2007年04月19日

ウエンツ瑛士が自信「キャラと融合できた」

いやぁ〜早くみたいですねexclamation×2
鬼太郎ってあんなにイケメンだったかな?

とにかくけっこう期待してますw

ウエンツ瑛士(21)の主演で名作コミックを映画化した「ゲゲゲの鬼太郎」(本木克英監督。28日公開)のプレミア試写会が17日、都内で行われ、ウエンツと共演の井上真央(20)、田中麗奈(26)らが舞台あいさつを行った。
 会場には約1500万円をかけた高さ約6メートルの“鬼太郎ハウス”も設置されて妖怪ムード満点。大歓声を浴びたウエンツは「最初、話を聞いた時は『鬼太郎、ウエンツですか?』と思ったけど、持ってるキャラとうまく融合できた。たくさんの愛情を込めて作りました」とアピール。唯一、人間の女子高生役を演じた井上は「(田中の)猫娘ができるかと思ったけど残念でした」と話し、ねずみ男役の大泉洋(34)も「この映画はオレのためになってるんだろうか疑問になってる」とやって笑いを誘っていた。

posted by yasunariawa at 18:46 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。