2007年04月25日

辻希美、加護亜依に「残念」。

辻希美が、時東ぁみとギャル曽根の3人で新ユニット“ギャルル”を結成したようですあせあせ(飛び散る汗)

どうなんでしょうかこのユニット?
何故にギャル曽根がw

24日(火)に土浦で行われたイベントに特別出演を果たした。会見で加護亜依について問われた辻は「残念。個人で頑張ります!」と力強く答えた。

 メイクもファッションもギャルに扮して登場した3人は、それぞれ“つじじ”(辻)、“ぁみみ”(時東)、“そねね”(ギャル曽根)としてパラパラギャルユニットを、ギャル社長・藤田志穂のプロデュースのもと始動。

 姉の影響でギャルに以前から憧れていたという辻は「このメイクで街を歩きたい。センター街とかいいですね。その時は“つじじ”と呼んでほしい」とお気に入りの様子。時東は「ギャップを楽しんでほしい。あと、眼鏡ははずせません」と語り、ギャル曽根は「これからさらに変わっていきます」ととびっきりの笑顔でアピールした。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000011-oric-ent
posted by yasunariawa at 10:22 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。