2007年02月23日

加護亜依「上京“お茶汲み”修行生活」撮った

このフライデーを見ましたが、辻ちゃんとまったく違う感じになってましたね。この加護亜依の方かいいっていう人も多いと思います。

昨年2月、「タバコ問題」がキッカケで、芸能活動から離脱、奈良県の実家に戻って長期の謹慎生活に入っていた“あいぼん”こと加護亜依(19)。一部では芸能界復帰絶望の声もあがっていたが、今年1月、密かに上京。所属事務所で「OL見習い」の日々を送っていた。そして、彼女が働く事務所を訪れた本誌記者の前に現れたのは、1年前と比べて驚くほどほっそりとし、オンナっぽさを増していた彼女本人だった----。【ライブドアより引用】
タグ:加護亜依
posted by yasunariawa at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

CM続行で危機を脱した竹内結子

竹内結子良かったですね。離婚してもマイナスなイメージは付いてないと思いますね。

 中村獅童(34)との離婚騒動でモタモタしていた竹内結子(26)の完全復活が近そうだ。

 竹内は今年夏の「サイドカーに犬」、12月の「ミッドナイトイーグル」と、2本の映画に主演する。さらに7月から始まるフジの“月9”のヒロインにも内定している。

「竹内の仕事が順調に回り出したのは、獅童との離婚騒動に決着がつきそうだからです。先頃、2人は関係者を交えて1回目の話し合いをしたようで、慰謝料や親権をめぐるゴタゴタも、徐々にクリアしていくのではないか」(テレビ局関係者)

 一番のネックとなっていたCMの仕事もセーフだ。竹内は現在、資生堂「TSUBAKI」など5本のCMに出演中。ギャラは1本5000万円といわれる。離婚騒動でマイナスイメージが強くなり、手を引くスポンサーもあるとみられていたが……。

「各スポンサーとも、さまざまなリサーチを行った結果、CMを継続する方向で動いている。契約を打ち切る企業は今のところなさそうです」(広告代理店関係者)

 一部で打ち切りが囁かれていたJOMOも「今後もCMは継続する」(広報部)とコメント。どうにか危機を脱したようだ。

【2007年2月20日ライブドアより掲載】

posted by yasunariawa at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

田口淳之介の手作りつくね!KAT-TUN 時間がないから楽屋で鍋!?

コンビとかグループって仲が悪いことで有名ですが、KAT-TUNって仲いいんですね!それにビックリしました。

 ニューシングル『僕らの街で』もヒット中のKAT-TUN。忙しい毎日を送るメンバー5人は、「みんなで鍋やりたいね」と以前から話していたものの、予定が合わずに実行できないでいたのだとか。
 そんな訳で先日、「こうなったらメンバーが集まっている仕事前に鍋をやろう」という話になり、歌番組出演直前に楽屋で鍋をやったのだそうですよ(笑)。田口淳之介さんが自宅から手作りのつくねを持ってきたりして、かなり本格的な鍋になり、本番直前までみんなで食べていたのだとか。落ち着いて鍋をやる暇もないなんて、売れっ子はやっぱり大変ですね!
ライブドアより】

posted by yasunariawa at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

米倉涼子、「ルイ・ヴィトン」に大はしゃぎ成宮寛貴、黒田知永子らが出席

やっぱりブランドのパーティーは豪華ですね。
一回参加してみたいもんですw

 女優の米倉涼子(31)が22日、名古屋のトヨタテクノミュージアム産業技術記念館で開かれた高級ブランド「ルイ・ヴィトン」のナゴヤ・ミッドランド・スクエア店オープン記念パーティーに出席した。

 セレモニーには、ルイ・ヴィトン家5代目当主のパトリック・ルイ・ヴィトン氏、成宮寛貴(24)、黒田知永子(45)らが出席。テレビ朝日系ドラマ「わるいやつら」の撮影の合間に駆けつけた米倉は「かわいらしい衣装など着る機会がなかったので、きょうは気分も変わってうれしかったです」とはしゃいでいた。
ライブドアより】

posted by yasunariawa at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

キムタク 木村拓哉 アドリブで魅力満載の新CM

さすがキムタクですねw何をやらしても画になります♪

 SMAP・木村拓哉(34)が24日から放送されるギャツビーの新商品「ナチュラルブリーチカラー」の新CMに登場することが22日、分かった。木村が登場した第1弾「ムービングラバー」は好感度調査で1位となるなど大反響。第2弾の今回も木村らしいゴージャスでスタイリッシュなCMは話題を独占すること間違いなし。木村の舌を出した胸キュン笑顔で、女性のハートもわしづかみにしそうだ。
 CM「コインを消す男編」の舞台は、シャンデリアがきらめくホテルの一室だ。
 キレイに染まり髪形もキマった黒いスーツ姿の木村が、髪をかきあげ、手の中のコインを消すマジックをしながら、さまざまな角度から鏡の中の自分を見つめる。ふと視線を感じ振り返ると、ドアのすき間に木村の姿にくぎ付けになっている少年が。照れた木村はペロっと舌を出し、照れ笑いを浮かべる…というストーリーだ。
 舌を出した木村の少年のような笑顔が印象的。「色々やっちゃって」のコピーに合わせた音楽は、もちろん第1弾同様に「I CAN GIVE YOU GATSBY」だ。
 撮影はほとんどがアドリブで、木村の素顔が満載。即興のダンスも披露し、数多くのアイデアを提案するなどノリノリだった木村。小道具として置かれていたコインを使ってアドリブで次々とマジックまで行い、これがCMにも採用されている。
 木村は「男性もオシャレを楽しんでほしい。好きな色を選んでヘアカラーをもっと自由に楽しんで」とメッセージを送った。木村の新CMの影響で、オシャレな髪の男性がさらに増えそうだ。
ライブドアより】

posted by yasunariawa at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

中川翔子「20代で結婚したい」

中川翔子が母親って想像できませんねw

 タレントの中川翔子(21)が22日、都内で開かれたホンダの新車「クロスロード」の発表イベントに登場した。デンマークのフラワーデザイナー、ニコライ・バーグマン氏が作った生花の付いたピンクのウエディングドレス風衣装にブーケを持って登場。「ギザかわゆすな〜(とってもかわいい)。本当の結婚式でもニコライさんにお願いしたいです〜」と目をハートに。いつごろ?という質問には「20代のうちには。子供にマンガを読ませて教育します」と子育てプランも明かしていた。【ライブドアより】
タグ:中川翔子
posted by yasunariawa at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

伊東美咲はなぜ連ドラに出られないのか

僕は演技に関してはそんなにわからないんですが、伊東美咲は演技がうまいっていうイメージはないですね。

“視聴率女王”争いから脱落したのか?

 4月からスタートする連続ドラマのラインアップが続々と決まる中、伊東美咲(29)の名前が出てこない。

 美咲は05年のドラマ「電車男」でヒロインを演じて人気が急上昇。以後、月9ドラマ「危険なアネキ」と「サプリ」(いずれもフジテレビ)に立て続けに出演し、一躍、視聴率女優の仲間入りを果たした。

 美咲は、その女優が出演することでアップするであろう視聴率を数値化した「潜在視聴率ランキング」でも、14.3%で仲間由紀恵、篠原涼子に次ぐ3位にランクインしている。

 そんなトップ女優が06年夏の「サプリ」以来、3クールも連ドラから遠ざかっている。今春放送予定の特別ドラマ「めぞん一刻」(テレビ朝日)以外、ドラマの仕事は入っていないのだ。

「彼女は“演技が単調で微妙な感情を表現し切れない”と評価が芳しくない。『KAT―TUN』の亀梨和也と共演した『サプリ』は平均視聴率14.2%とイマイチでした。その一方で潜在視聴率ランキングの順位がアップしたため、ギャラは1時間あたり150万円以上の『2A』から250万円以上の『5A』に上がった。これでテレビ局は逆に使いづらくなってしまったんです」(テレビ関係者)

 美咲は“視聴率女王”に復帰できるのか。答えは今年ドラマでヒットを飛ばせるかどうかにかかっている。

【2007年2月20日ライブドア掲載】

タグ:伊東美咲
posted by yasunariawa at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

オダギリジョー、中田英寿氏後継イメージキャラ

オダギリジョーならピッタリですね。彼には嫌味がまったくないです。

 俳優のオダギリジョー(30)がキヤノンのデジタルカメラ「IXY」の新イメージキャラクターを務めることになり22日、都内で会見した。

 サッカー元日本代表の中田英寿氏に次ぐ“2代目”。写真を撮るのが趣味だが「普段からこういう場所で撮られるけど、撮られる方もつらい。そういうストレスをほかの方にも感じていただきたいと。冗談ですよ」とあいさつ。手にしたカメラにご機嫌だった。
ライブドアより】

posted by yasunariawa at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月22日

唐沢寿明のキャラ

唐沢寿明

唐沢寿明は、演じる役柄のイメージとは裏腹に性格はひょうきんで、一時期バラエティ番組などにも出演していた。
今でも番組対抗のスペシャル番組等に出演する際は、サービス精神旺盛で、ひょうきんなキャラクターを緩急自在に演じる。
サザンオールスターズの年越しライブに被り物をして出演していたこともある。及川光博の東京公演に飛び入り参加したときには『サイボーグ009』のコスチュームで登場した。素人時代は榊原郁恵のファンだったことを『とんねるずのみなさんのおかげでした』で告白した。ウィキペディアより

けっこう俳優さんっておもろい人多いですよね。
タグ:唐沢寿明
posted by yasunariawa at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

柴咲コウ、『どろろ』を連想させるような新曲の歌詞に注目

柴咲コウって何からデビューしたんですか?
歌手ではないですよね?

妻夫木聡と共演している公開中の映画『どろろ』が大好評の柴咲コウ。同映画の続編2作の連続製作も決定し、ますます注目を集めている。

そんな彼女が、2月21日にニュー・シングル「at home」をリリースした。今作は、彼女の伸びやかな歌声がよく活かされた、しっとりとしたバラード。「大地」「愛」「家族」といった大きなテーマで綴られた歌詞からは、壮大なスケールを感じさせる。

“絆も大事にしないで 人が解るほど無垢なの?”“今までをずっと貫いて 頑張って生きてきたことが誇りだろう”といった歌詞は、まるで『どろろ』の主人公である天涯孤独の“百鬼丸”と“どろろ”の半生を綴っているかのようにも思える。映画にリンクしていると思いながら聴いても、より楽曲を楽しむことができていいだろう。【ライブドアより】

posted by yasunariawa at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

桜塚やっくんの合コン必勝法

ちょっとショックですね。なんで普通に夜空ノムコウなんでしょうw

 スケバンキャラと客イジリで今年大ブレイクを果たした桜塚やっくん。「私は硬派だ!」と言い切るやっくんですが、超過密スケジュールにも関わらず合コンには必ず参加しているのだとか!!
 合コンには必ず遅刻して行き、自分の事を印象付け、気に入った娘にはその後カラオケで『夜空ノムコウ』を歌ってオトすという必勝法まで持っているのだそうですよ!!全く硬派じゃないですね(笑)。【ライブドアより】
posted by yasunariawa at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

綾瀬はるか、恥ずかしい(!?)衣装で挑戦!猟奇的〜に続く彼女に!

「猟奇的な彼女」は好きなんで、これは楽しみですね。
「僕の彼女を紹介します」は最後のCGがあまりににも安っぽかったです。。

2月21日、神戸で撮影中の『僕の彼女はサイボーグ』撮影現場がマスコミに公開された。

 本作は、『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』のクァク・ジェヨン監督の新作。この2つの作品は大ヒットし、多くの日本人の心をがっつりつかんだだけに今回もおおいに期待できる。

 過去2作品は韓国俳優を起用した完全な韓国映画だったが、本作は日本人キャスト。しかも、いまもっとも注目を集めている綾瀬はるかと小出恵介が主演だ。

 劇中で綾瀬が着る衣装はやはりタイトルどおりサイボーグ。着心地について綾瀬は「普段は着ない衣装なので、最初は恥ずかしかったんですが、今はカッコイイと思います」とまどっていたサイボーグの衣装も、いまではすっかりなじんだらしい。

 言葉の通じない監督とのコミュニケーションについて小出恵介は「監督が自分で演技、動きをジェスチャーなどでやってくれるので、言葉よりも通じあって問題はないですね」と撮影が順調に進んでいることを明かした。

 本作は韓国と日本で公開されることが決まっており、綾瀬のサイボーグ衣装姿がアジアで多くの人の心をつかむことだろう。

『僕の彼女はサイボーグ』公開は2008年
ライブドアより】
タグ:綾瀬はるか
posted by yasunariawa at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

どろろ続編60億円で連続製作へ…妻夫木聡&柴咲コウ コンビも続投

「どろろ」人気があるんですね。
パッとCGを見たんですけど、ちょっとどうなんやろ?って感じなんでした。観にいこかな。

 故手塚治虫さんの名作を妻夫木聡(26)と柴咲コウ(25)のコンビで実写化した映画「どろろ」(塩田明彦監督)の続編2作が連続で作られることが21日、分かった。総製作費は第1作の20億円を上回り、第2、3作を合わせて計60億円と破格のスケールになる。

 平野隆プロデューサーによると、続編は2、3作を連続で撮影する予定で、妻夫木、柴咲を始め、スタッフ、キャストは続投する方向で調整しているという。第1作ではニュージーランドロケを敢行したが、「海の冒険活劇」(平野氏)という第2作も海外で撮影する予定。南太平洋などが候補に挙がっている。

 第2作ではどろろ(柴咲)の秘密が明らかにされ、より娯楽色を強く押し出し、第3作は失った自分の肉体の部位を取り戻そうとする百鬼丸(妻夫木)の決断をシリアスに描くという。

 撮影時期は未定だが、第2作は2009年公開を目指し作業中。1月27日に封切られた「どろろ」は公開4週目で動員200万人、興収25億円を超す大ヒットになっており、平野氏は「日本でもエンターテインメントが成立するということを証明できたと思う」と続編製作に自信をのぞかせた。【ライブドアより】

posted by yasunariawa at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

尾崎豊が幻冬舎設立の原点だった!

これは尾崎ファンには興味深い話ですね。

 数多くのベストセラーを手掛けた編集者で、出版社の幻冬舎を設立10年で上場会社に育てた見城徹氏(56)が初めて自分の著書を出版する。見城氏のエッセーやインタビューを編集した「編集者という病い」(太田出版)で、22日に発売される。
 見城氏は角川書店時代につかこうへい氏「蒲田行進曲」など5作の直木賞を担当して同社の名物編集者として知られた。社長として93年に幻冬舎を設立後も編集者として石原慎太郎氏「弟」などミリオンセラーを手掛けた。
 出版界の風雲児への執筆依頼は数多くあったが、編集者に徹してきた。しかし、50代後半を迎え「人生の幕をどう下ろすか?」と自問するようになったという。太田出版社長で親友の高瀬幸途氏が、最後に手掛ける出版物として担当を買って出たこともあり、承諾した。
 編集者は、原稿管理だけでなく、作家にアドバイスを送る重要パートナーでもある。特に見城氏は作家やアーティストへの「食い込み」が深い。ロック歌手の故尾崎豊さんの作家としての才能を引き出したが、尾崎さんのために、資金とスタッフを集め個人事務所立ち上げに奔走した。サラリーマンの範ちゅうを逸脱した行為だったが、自分にだけ向き合わない限り心を許さないカリスマロッカーには、すべてをささげるしかなかった。
 尾崎さんの精神状態が不安定な時期だったこともあり、自殺を考えるほど、追いつめられた日々だった。それでも、のたうち回った日々が、大手出版社を離れ、後に幻冬舎を設立する原点になったことなどが記されている。【ライブドアより】
タグ:尾崎豊
posted by yasunariawa at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

安室奈美恵の“BEST”ライブを完全収録

昔の小室時代の安室奈美恵はあんまり好きじゃなかったんですが、最近の安室奈美恵は何故か好きです。

 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「ヒミツの花園」主題歌としてオンエア中のシングル「Baby Don't Cry」が1月24日の発売以来、4週連続でトップ10入りを記録している安室奈美恵。21日には、昨年8月から11月に掛けて全国12ヶ所23公演で行われたアリーナツアーの模様を収めたライブDVD「namie amuro BEST tour “Live Style 2006”」が発売となった。【ライブドアより】
タグ:安室奈美恵
posted by yasunariawa at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

菊川怜 ドレスの下は黒いブラ

菊川怜の話題を久しぶりに見た気がします。

 女優・菊川怜(28)が、女性下着メーカー・ワコールの新商品「LALAN」のCMキャラクターを務めることになり、21日、都内で会見した。黒のドレスに合わせて、新商品の黒いブラジャーをつけてきたという菊川。毎朝、下着選びから一日が始まるとのことで「まさに一日を支えてくれるもの。デザインがかわいいと、ひそかにうれしくなる」と話した。また、デート時の下着について「自信につながるものがいいし、見られて恥ずかしくないものでしょう」と世の女性にアドバイスを送っていた。【ライブドアより】
タグ:菊川怜
posted by yasunariawa at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

叶姉妹、やらせ否定…二女叶晴栄5億円持ち逃げ失踪騒動

 マネジャーを務めていた二女・晴栄さんが、約5億円相当の貴金属とともに行方不明になり、警視庁赤坂署に被害届を出していたタレントの「叶姉妹」が21日、都内で会見を行った。会見は姉・恭子の出版記念に開かれたものだったため、騒動自体がPR目的の「やらせ」説もあったが、強く否定。姉の恭子は連絡が取れていないという晴栄さんに対して「直接、私にお話ししてほしい」と訴えた。

 総額5億円とも言われる貴金属とともに消えた“二女”の失そう騒動で、ゴージャス姉妹が初めて口を開いた。

 しかし、会見は3月28日発売の恭子の著書の発売記念という名目で開かれたこともあり、話題作りの「やらせ」説が浮上。その質問に、恭子は「ハッキリ言って、このようなことで本のイメージが良くなるとは思えません。今は悲しい、やりきれない思いがすべてなんです」と反発し、深刻な表情を見せた。“妹”の美香も「本当にやらせではございません。公的機関を使って非常識なことをする姉ではないですから」と訴えた。【ライブドアより】


posted by yasunariawa at 10:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月21日

藤木直人の誠実さ

藤木直人

藤木直人は早稲田大学理工学部情報工学科卒業。
大学在学中に知り合った6歳年下の一般女性と結婚。交際は9年に及んだみたいです。

頭よくてかっこ良くて、女性にも誠実なんて完璧やんw

ちなみに藤木直人とサイバーエージェントの藤田晋とそっくりだと思う。
タグ:藤木直人
posted by yasunariawa at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

クォン・サンウの収入

クォン・サンウ

2001年に『おいしいプロポーズ』で俳優デビューし、一気に注目を浴びる。2004年に日本で放映された『天国の階段』でブレイクし、韓流トップスターの一人になった。

韓国の俳優の年収は年功序列って噂を聞いたことがあります。

だから主役のクォン・サンウでも年上の役の人の方が収入が多いらしいです。
posted by yasunariawa at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

藤原紀香との挙式中に陣内智則が取った怪しげな行動とは?

陣内智則はかなり天然で有名ですよね。挙式でも何かしでかしてるはず。

18日、ヨーロッパを中心にベストセラーを記録した小説を映画化した『パフューム ある人殺しの物語』の、オーケストラによる生演奏付プレミア試写会が開催された。会場には、17日に女優・藤原紀香と結婚したばかりのお笑い芸人・陣内智則が登場した。場内が一気にお祝いムードに包まれる中、陣内は挙式中に怪しげな行動を取っていたことを自ら明かした。
ライブドアより】

続きを読む
posted by yasunariawa at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。