2007年01月30日

ゆずの北川悠仁は、

北川悠仁

北川悠仁はゆず結成前にX JAPANのYOSHIKIに憧れバンドでドラマーとして活動。横浜高校時代はバスケットボール部に所属。一時期俳優として活動していた事もあり、テレビ朝日系ドラマ『名探偵保健室のオバさん』等に出演。Vシネマ「オールナイトロング」では主演だったこともある。wikiより

まったく知りませんでしたw

北川悠仁とGLYのJIROとサッカーの稲本潤一は似てません?

タグ:北川悠仁
posted by yasunariawa at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

堤真一は真田広之の元付き人

堤真一

堤真一は、高校卒業後、友人に誘われ千葉真一主催のジャパンアクションクラブに入団。真田広之の付き人を務めた。坂東玉三郎の舞台『天守物語』への出演をきっかけに本格的に役者を志す。ウィキペディアより

今の若い俳優さんもこんな付き人をするんですかね。


posted by yasunariawa at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

永井大の読み方

永井大

永井大の大は「まさる」って読むんですね。
そのまま「だい」って読んでました。

永井大はあいのりの前身番組に素人として出演していたともいわれるが、芸能界への正式なデビューは2000年、東京農業大学在学中に永井マサル名義で特撮テレビ番組「未来戦隊タイムレンジャー」。wikiより

永井大出てったていうあいのりの前身番組ってTOKIOの番組ですよね?

タグ:永井大
posted by yasunariawa at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

香取慎吾と中居正広のコンビ

香取慎吾と中居正広

香取慎吾は幼少時から、最年長(リーダー)で同郷の中居正広になつき、よく面倒を見てもらっており、いつも中居の後をくっついていた。1993年頃からのSMAP売り出し時期には、中居とペアで仕事をすることが非常に多く、自らを「バラエティ班」と呼び、アイドルながら数多くのバラエティ番組に出演。同年4月には、中居・香取にとってもSMAPにとってもターニングポイントとなった仕事の1つである笑っていいとも!のレギュラーにジャニーズ事務所のタレントとして初めて抜擢され、レギュラーとなった2人は、その後も何度となく特番でコンビを組み、1998年〜2003年まではフジテレビ系列のサタスマ、サタ☆スマ、デリスマ!、スマ夫とレギュラー番組を持った。 また、2人で「ナカチャンカトチャン」というコンビを組んだり、「ナカトリ」と自分たちのことを呼んでたりもしたが、サタ☆スマが始まってからは、中居が「これが俺らのコンビ名だから」と言ったことから、サタ☆スマコンビと呼ばれる事が多い。また身長差からデコボココンビと言われることも。ウィキペディアより

ほんとに昔はこの2人のコンビを見ましたけど、最近は見ないですね。

香取慎吾も一人で番組してますからね、たまには見たいな。


posted by yasunariawa at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

堂本剛の髪型

堂本剛

個性的なファッションでファッション雑誌などで表紙を飾ることもある。色は紫、緑、ピンクなどを好む(ショッキングピンクなど、彩度の強いものは特に)。『周りと同じ』が嫌いで好んでいたファッションや色でも流行り出すと興味がなくなる。おしゃれな歌手1位に選ばれることが多い。2004年ベストジーニストにも選ばれた。
ウィキペディアより

ファッションもそうなんですが、堂本剛の髪型、かなり個性的でいいですね。
ジャニーズっぽい髪型が嫌なんかな?

タグ:堂本剛
posted by yasunariawa at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

成宮寛貴の本名

成宮寛貴

トップコート所属。2000年 舞台「滅びかけた人類、その愛の本質とは…」(宮本亜門演出)のケイン役で俳優デビュー。この時は、まだ本名の「平宮博重(なりみやひろしげ)」で出演していた。【wikipediaより】

本名、平宮博重っていうんですね。
平宮で「なりみや」って読むんか〜。

こんだけめずらしいのも沖縄にルーツを持つらしいからでしょうね。

タグ:成宮寛貴
posted by yasunariawa at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ペ・ヨンジュン ヨン様 今年の稼ぎは100億突破か

世界90カ国に放送されるドラマに出るとこんなに稼げるんですね!
まだまだ人気ありますね。

 ペ・ヨンジュン(34)の05年の所得が329億ウォン(約43億円)だったことには驚かされたが、今年のヨン様はさらに稼ぐというから仰天だ。

 韓国の聯合ニュースによると、07年のヨン様は5月に主演ドラマ「太王四神記」が世界90カ国で放送され、日本ではNHKが放映権を取得。同ドラマは韓国・済州島にセットを組み、日本からの観光客など500億ウォン(65億円)の収入を見込んでいる。ドラマ制作はヨンジュンが筆頭株主を務める「キーイースト」社が担当。そのため300億〜350億ウォン(約45億円)が、ヨンジュンの収入になる見通しというのだ。

 さらにヨン様は今月25日にサンリオとキャラクターを共同展開することで基本合意。大ヒット中のパチンコ機「冬のソナタ」のロイヤルティーも入る。聯合ニュースの予想が本当なら、年収100億円も夢ではないことになる。

【2007年1月27日ライブドアニュース掲載】


posted by yasunariawa at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

滝沢秀明&長澤まさみ初共演…日テレ2夜連続シェイクスピア

ドラマでロミオとジュリエットですか。
今までありそうでなかったですね。

どんなストーリーになるんやろ?
この2人はお似合いですね。

 人気アイドルの滝沢秀明(24)と女優の長澤まさみ(19)が初共演する。日テレ系シェイクスピア・ドラマスペシャル「ロミオとジュリエット」(今春放送予定)に出演することが29日、同局から発表された。

 これまでシェイクスピアの戯曲は数多く舞台化されてきたが、テレビドラマでは難しいと敬遠されがちだった。今回は舞台を大胆に現代に置き換えてドラマ化することに。父が殺人事件の容疑をかけられ、家計を助けるために廃品回収をするロミオ役のタッキーと、事件を担当する刑事(三浦友和)の娘でジュリエット役の長澤が、親の反対に遭いながらも恋に落ちるというもの。同時に両者の親の20年前の恋愛も重なり、2世代にわたる「ロミオとジュリエット」が楽しめる展開。

 長澤、タッキーの起用について、脚本家の井上由美子氏は「切ないけれど、生き生きとしたラブストーリー」を演じられるという理由から、2人を抜てき。原作は、悲劇的な結末で幕を下ろすが、ドラマでは、現代的に希望に満ちたエンディングとなっている。

 「シェイクスピア・ドラマ」は、2夜連続で放送され「リア王」編にはワンマン社長を演じる西田敏行(59)、その娘役に井上真央(20)らが出演する。
ヤフーニュースより】



posted by yasunariawa at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

渡部篤郎と武田真治

渡部篤郎 武田真治

この2人は何か似ている気がするのは、私だけでしょうか?

武田真治が年取ったら渡部篤郎みたいになりそうなんですけど。

顔の形とか目、雰囲気が似てません?
posted by yasunariawa at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月29日

藤木直人の顔

藤木直人

大学2年の時にメンズノンノのモデルに自薦応募し、最終審査で落選するが、それを見ていた事務所の人に声をかけられる。その後、映画『花より男子』花沢類役でデビューし、1997年に大学卒業後、本格的に芸能活動を開始、1999年に歌手としてもデビューした。【wikipediaより】

花より男子に出てたんや。
少女漫画のキャラにピッタリな顔ですね。
タグ:藤木直人
posted by yasunariawa at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

タッキーこと滝沢秀明

タッキーこと滝沢秀明

タッキーこと滝沢秀明は1995年、13歳でジャニーズ事務所に入り、ちなみに同期は今井翼で事務所に入所した日が同じらしい。
同年フジテレビ系の『木曜の怪談』における主演から、1998年、鈴木保奈美と共演した『ニュースの女』で特に一般主婦層の間で美少年と認知されましたね。

滝沢秀明を最初見たときに、スッゲー美男子って思いました。
ベッカムと並んでも負けないと思う。

ジャニーズJr.を詳しく知らない人でも滝沢秀明は知ってましたね。

今井翼曰く「滝沢は、白い国の白い王子」「スターになるために生まれてきた」そうである。

ほんまにそうです。
posted by yasunariawa at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今井翼の子役時代

今井翼

今井翼はファッションセンスが抜群で、タッキー&翼・自身のソロコンサートなどで衣装・構成・セットデザインなどを手掛けている。

今井翼、大人になりましたね。

今井翼を覚えている記憶で一番古いのが、赤井英和の焼き鳥屋のドラマ(多分そんな感じの設定)で子役として出ていた頃です。

タイトルはすっかり忘れました。。
覚えている人いるかな?

タグ:今井翼
posted by yasunariawa at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

中川翔子がオタクな理由

中川翔子 しょこたん

中川翔子は中川勝彦という俳優の娘さんなんですね。

中川勝彦は、当時5歳の翔子に「これを読まないと大人になれない」と言って、『ゲゲゲの鬼太郎』と『赤ん坊少女』をいきなり全巻買って与えたりするような人物だったというエピソードもあるらしいです。
父親の教育の賜物か、年齢の割に昔のアニメ、80年代アイドルソング、及びレトロゲームなどに詳しくなったようで。『ドラゴンボール』も大好きみたいです。

だからオタクなんですねw

最初は正直つくりかなって思ってたんですが、あれだけの知識は本物のオタクじゃないと持ってないですねよ。

posted by yasunariawa at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

相葉雅紀と動物

相葉雅紀

相葉雅紀、最近は動物とふれあうことが多く(日本テレビ系バラエティ番組・天才!志村どうぶつ園など)、永遠のライバルとされているカンガルーの「ハッチ」から両腕に太い傷を付けられたことがある他、キリンに鼻で殴られたり、ライオンに噛まれたりしたこともある。またアフリカでチーターに追いかけられたときには、「追いかけっこして楽しかったよ」と語っていた。
最近トラ語をマスターした。しかしフィリピンの動物園のトラにトラ語で話してみたところ、なまっていて通じなかった。 wikiより

相葉雅紀、芸人なみに身体はってますね。
良いキャラです。

タグ:相葉雅紀
posted by yasunariawa at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

中居正広 うたばん

中居正広

うたばんも、もう今年で11周年ですね。

早いわ〜。
当時は中学生やったもんな。

毎週見てました。

「うたばん」以降、中居くんに対するそれまでのイメージ、キャラクターが崩れていって、現在世間で認識されているキャラクターになった気が。

そのことがきっかけでただのジャニーズアイドルの枠を超えた層にもファン層を開拓していきましたね。


タグ:中居正広
posted by yasunariawa at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

堂本光一の資格

堂本光一

堂本光一は、日本テレビ系バラエティ番組『ピカイチ』内のコーナー「資格ゲッター☆ピカイチ」でさまざまな資格取得に挑戦してましたね。

この番組けっこう好きでした。

でも更新していないものが多いので、現在いくつの資格が残っているのか不明らしいです。

タグ:堂本光一
posted by yasunariawa at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

カン・ドンウォンといしだ壱成

カン・ドンウォン

カン・ドンウォンは、2000年にスカウトでモデルデビュー。パリコレの出演経験がある。2003年にMBCのドラマ『威風堂々な彼女』で俳優デビュー。映画『オオカミの誘惑』でブレイクし、日本でも人気急上昇中。韓国で「恋人にしたい男No.1」に輝く。なまりの克服が課題のひとつ。ウォンビンを尊敬している。ウィキペディアより

カン・ドンウォンっていしだ壱成にちょっと似てません?

posted by yasunariawa at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

堤真一 GOOD LUCK!

堤真一

僕の堤真一で一番好きなドラマは「やまとなでしこ」です。
あの魚屋の息子役がはまってました。

その印象がつよいからGOOD LUCK!のクールな堤真一は
あんまり好きじゃないですね。

GOOD LUCK!は好きですけど。

タグ:堤真一
posted by yasunariawa at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

松本潤、人気コミック「バンビ〜ノ!」で6年ぶり連ドラ主演

最近のりにのってるって感じですね。

 嵐の松本潤(23)が4月スタートの日本テレビ系「バンビ〜ノ!」(水曜後10・0)に主演することが28日、分かった。連ドラ主演は約6年ぶり。せきやてつじ氏の人気コミックのドラマ化で、松本は一人前の料理人を目指して上京する情熱あふれる主人公を演じる。ドラマでは料理の腕前やイタリア語も披露することになり、「主人公と一緒に僕自身ももがきながら成長したい」と新境地で魅せる意気込みだ。

 クールで王子様キャラのイメージから一転、“マツジュン”が熱くて男くさい若者を演じ、新たな顔を見せる。

 同ドラマは、「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)に連載中のせきやてつじ氏の同名コミックが原作。東京のイタリアンレストランを舞台に、修業に励む主人公、伴省吾の成長物語だ。

 日本テレビの加藤正俊プロデューサーは「原作は単なる料理モノではなく、働く人たちの人間ドラマが描かれている。『働くこと』をテーマに、汗をかいて働くのは気持ちいいということを伝えられれば」と企画意図を説明。主人公の伴には「仕事に真摯に取り組む姿勢、本人の持つ男っぽさは主人公にピッタリ」と松本を起用した。

ヤフーニュースより】

タグ:松本潤
posted by yasunariawa at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

佐藤浩市の髪型

佐藤浩市

佐藤浩市は日本映画史に残る大俳優・三國連太郎を父に持ち(母は三國の二度目の妻であった女性)、映画・テレビドラマ・CMを中心に安定した演技力と圧倒的な存在感で数多くの受賞暦とファンを持つ、現代の映画界に欠かせない俳優である。 ウィキペディアより

佐藤浩市って髪型変わんないですね。

タグ:佐藤浩市
posted by yasunariawa at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。